新型リーフの画像がツイッターで流出!外観・内装デザインはこんな感じ!それにしても随分とカッコよくなったな

以前から画像をチョイ出しにして世間にプロモーションをかけている新型リーフですが、既に大体のデザインが分かってしまいました。画像がツイッターで流出です

現行型のリーフから想像するに、新型のデザインも期待できないんだろうな……と思いきや、意外に意外!結構イイカンジなのでした……!

新型リーフのデザインが気になっている方、ぜひ見てみてください。ちなみに内装のデザインも大体分かっているのでそれも載せてあります。

 

スポンサーリンク

 

新型リーフの画像がTwitterで流出!外観はこんな感じ

追浜工場のライン工が、スマホでうっかりと新型リーフをリーク。9月6日の発表を前に、大体のデザインが分かってしまいました。

新型は随分とカッコよくなりましたね。虫みたいなデザインから一転、今っぽい雰囲気に大変身です

ダサいと評判のVモーショングリルですが、顔全体とうまく調和されていて、一つのデザインとして感じるようになりました。最近の日産はデザイン面でもポイントを掴んできたように思います

こちらは以前からリークされていた新型リーフ。コッチのほうが外観が分かりやすい写真ですね。

フロントバンパー下部の、口を横長に開いたようなデザインは、欧州車のデザイントレンドを取り入れているのが分かります。やはり欧州車のデザイントレンドを取り入れているだけあって、現行型リーフから随分とアカ抜けた雰囲気になりましたね。これなら今よりも多くの人に受け入れてもらいやすいだろうな。

 

サイドシルエットも進化

↑8月4日に公開された新型リーフのシルエット

↑現行型リーフ

サイドシルエットに大きな違いはありませんが、やはり新型リーフのほうが洗練されています。

現行型リーフはリア下部の方が無意味に長くボテっとしているのに対し、新型リーフはイマドキの車のようにキュッとお尻が締まっています。

造形的に大きな変化こそ無いものの、受ける印象はかなり違うと思います。

↑の画像を見た感じでは、新型リーフのサイドシルエットはまとまりがあります。リーフ=個性的・変なシルエットだったのが、まるでイマドキの車になりました。本当に大変身。

 

リアも中々イイカンジ!

リアデザインも良い意味で普通になりましたね~!アヴァンギャルド路線は止めて新型のデザインが正解だと思います。

上の画像の新型リーフは、ルーフが黒いのも相まって非常にスポーティな印象を受けます。リア中央部分の黒いところもなかなか斬新ですね。メリハリがついて締りが感じられます。

現行型リーフと段違いだな、こりゃ。

街中でリーフを見かけるたびに「こんな変なの絶対乗りたくない」と思っていたけど、新型リーフなら割とアリかも……こういう普通にカッコイイかもと思える車が出るのを待っていましたよ。

 

スポンサーリンク

 

内装のデザインもリークされてます

現行型リーフのデザインを踏襲している部分もありますが、結構違いますね。

センターのインフォテイメントシステムとエアコン送風口が別々になっています。

それにドライバーが目にするメーター部分も造形が大きく変わったように見えますね。今のリーフみたいに二段になってないです。

外観のデザイン同様に、内装デザインも良い意味で普通になりましたね。やっぱり普通って大事。

インフォテイメントシステムもなかなかモダンな印象を受けます。実際に見てみないと価値は分かりませんが、画像を見た限りだとイイカンジ。

 

 

【まとめ】

新型リーフのデザインはかなり進化しています。現行型リーフの変なデザインから一転、内外装共に今のデザイントレンドを取り入れています。一気に洗練されたイマドキの車になりましたね。

これまでの受け入れがたい個性的なデザインから、みんなに選んでもらいやすい「普通にカッコイイ車」になったと判断できます。悔しいけど、「新型リーフのデザイン、結構良いのでは?」と思ってしまった自分がいました。

これで航続距離が400キロですから、新型リーフはかなり売れそうな予感……!

あとは電池問題ですね。現行型リーフのようにドンドン寿命が短くなっていくことに対しての対策が取られていれば、大ヒットになりそうな気がします。

それでは今回はこの辺で……最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさん良いカーライフを♪

スポンサーリンク