フォルクスワーゲンアーテオンはパサートの上級クラス!4ドアクーペで美しい車になる!

新型車アーテオンはパサートの上級クラスに位置づけられる高級車だということがわかりました。フォルクスワーゲンは2017年の3月に新型車アーテオンを初公開するとしています。

アーテオンがどんな車になるのか、情報が全然ありませんが予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

VWアーテオンはパサートの上級クラス!

現在開発中のアーテオンはパサートの上級クラスに位置する4ドアサルーンになると言われています。

どのようなイメージの4ドアサルーンになるのかというと、フォルクスワーゲンいわくに「アッパーミドルクラスにおいてエモーショナル性を重視したモデルになる」ということらしいです。

エモーショナル性を重視したモデルということは、デザインやドライブフィールにおいて、ワクワクするような楽しい車になると捉えられます。

01_vw_passat_14tsi_01
引用元 http://openers.jp/

上の画像はパサートです。パサートもかなり素晴らしい車です。

ハンドリング、乗り心地、加速感、どれもかなり高いレベルでまとまめられています。このパサートの開発において開発陣は次のように言っていたそうです。

「パワフルかつスポーティなキャラクターを表現したかった」

プレミアムクラス(ベンツCクラスやBMW3シリーズ)に匹敵する車を作る

その言葉の通りフォルクスワーゲン・パサートはかなり良い車になりました。パサートでもこの出来ばえなのに、さらにエモーショナルな車になるとは・・・

インテリアの質感はパサートの段階で既にBMW3シリーズを超えていますから、アーテオンになったらBMWのプレミアム感を本気で上回ってしまうかもしれないですね。

 

アウディA5のような美しいスタイルになりそうだ!

現在発表されている内容です。

フロントグリルのバーは、立体的なLEDヘッドライトへと続き、新しい表情を作り出す。

ボディサイドには、フレームレスのウィンドウを採用。テールゲートは大きな開口部を備えており、大容量の荷物スペースへのアクセス性を高めている。

引用元 http://response.jp/

アーテオンのスケッチからしても新型A5のような美しい4ドアクーペになりそうなことが予想されますね!!

027_o
引用元 http://autoc-one.jp/

上の画像はアウディS5です。美しいシルエットの4ドアクーペですですがアーテオンもこうなるのでしょうか。

もしなったらBMWの5シリーズと肩を並べる良い車になりそうです。

 

アーテオンのサイズは幅1,850超えか?

現行のパサートのサイズは全長4,785、幅1,830、高さ1,465です。これよりも上級のアッパーミドルクラスを目指した車ということは、アーテオンはさらに大きくなることは間違いないです。

予想としては全長4,830、幅1,860、高さ1,470くらいでしょうか。室内の居住空間も広そうなのがイメージできます。

 

まとめ

  • アウディA5のような4ドアクーペの美しい形になりそう
  • アッパーミドルクラスの中でもエモーショナルな印象の車になる
  • パサートを超えた上級セダンは、今までのVWに無い車

2017年3月のジュネーブモーターショーで、その正体が明かされますから楽しみですね。個人的に4ドアクーペは大好物なのでどんな車になるのか待ち遠しくて仕方ありません。

エモーショナルなアッパーミドルサルーン・・・アーテオンに期待大です!

スポンサーリンク

フォルクスワーゲン関連記事

VWゴルフ7改良新型の発売日は?日本発売は2018年か?!

VWゴルフ改良新型のスペックと価格は?1.5Lとディーゼルも追加だ!

YUKIちゃん
いつもご覧いただきありがとうございます。また是非いらしてください。

話題のトピック