ヴォクシーのマイナーチェンジは2017年7月予定!内外装のブラッシュアップでさらに便利・カッコよく!

トヨタの人気ミニバン ヴォクシー。ファッショナブルなミニバンで若い層からファミリー層まで人気です。

そんなヴォクシーのマイナーチェンジが2017年7月に予定されている。急遽マイナーチェンジする理由は、日産セレナが想像以上の人気ぶりでヴォクシーの販売台数を超えそうだから・・・と言われています。

セレナが背後に迫ってきているのでヴォクシーも目新しさを演出しようという目論見があるとかないとか。

今回はマイナーチェンジ予定のヴォクシーの気になる情報をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

ヴォクシーのマイナーチェンジは2017年7月とスクープ

トヨタの公式発表ではありませんが、ヴォクシーのマイナーチェンジが2017年7月と伝えられています。

カー雑誌「MAG X」はニューカー情報を伝える雑誌ですが、その中で2017年7月3日と細かい発売日まで掲載されています。

読んでみると文章が断定的なので、信憑性はかなり高そう。

これからヴォクシーを買おうと思っている人は、マイナーチェンジ版発表までチョット待ったですよ。今買うと損する可能性が高いです。

「やっぱマイナーチェンジ版が出るの待てばよかった~」とならないようにしたいですね。

 

 

マイナーチェンジで外装はどうなる?

  • ヘッドライトがシャープに
  • テールランプがLED化され今っぽく
  • 顔がスポーティで男らしく
  • アルミホイールデザインが変更され躍動感のあるものに

上の画像は雑誌に掲載されていた予想CGです。現行版ヴォクシーもなかなか力強いデザインだと思いますが、マイナーチェンジ型の方がメリハリが効いてカッコいい感じがしますね。

ライト周りのデザインが変わるだけでも随分と「今っぽく」なります。

 

スポンサーリンク

 

内装も変更される!

  • シートの後ろに格納式テーブル
  • 電動スライドドアがアル・ヴェルファイアのように予約ロック式に
  • USB端子の追加
  • クルーズコントロールの追加
  • リアシートのエアコンの追加
  • ハッチゲートのイージークローザー
  • ハイブリッド版は左右フロントシートの間にフタ付きコンソールBOX

ファミリー層にはさらに嬉しい装備

格納式テーブルやイージークローザーなど、小さいお子さんを含む家族で使う方には嬉しい変更点がたくさん。またスマホの充電ができるUSB端子が追加されるなど、長時間の滞在でも問題ないようにユーザービリティがUPしている。

格納式テーブルとかファミリー層には特に嬉しい装備ですよね。あるのと無いのでは全然違います。

ミニバンユーザーの「コレ欲しかった」が聞き入れられた、快適な作りになっているのがわかります。

使い勝手だけじゃない。質感もUPだ

  • ピアノブラックパネルがVグレードにも
  • Vグレードのドアトリムが合皮に
  • メーターパネル一新
  • 特別内装のオレンジ&ブラック内装は鮮やかさが増し、シートもオレンジに変更される可能性アリ

ヴォクシーやヴェルファイアユーザーには車を自分好みにカスタマイズしたい人も多い。そうしたユーザーの満足度をより満たすためのブラック&オレンジ内装は結構良いと思う。

実際、ヴォクシーやヴェルファイアのユーザーは、純正オプションだけでなくTRDなどのエアロなどを付ける人も多いようです。

カスタムに積極的なユーザーが多いのが数字にも現れていますね。

 

 

【まとめ】今ヴォクシーを買おうと思っている人はマイナーチェンジ版発表まで待とう

今回の変更はフルモデルチェンジではないので、変更はそこまで多くない。しかし、ファンの人にとってはそのちょっとの差が大きな差に感じられるはずだ。特に車好きの人だとさらにそう思うに違いない。

マイナーチェンジ版にはシート裏に格納式テーブルが装着予定など、ファミリー層に欠かせない装備なども追加予定。マイナーチェンジ版を待って損は無いと思います。

今買おうと思っている人は2017年7月まで待ちましょう!そのほうが満足度が高いはず!奥様も喜びます(笑)

それでは今回はこのへんで・・最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさん良いカーライフを♪

スポンサーリンク