ボルボ新型V90の発売時期や価格は?【クロスカントリーもラインナップだ!】

ボルボVシリーズに、最上級モデルのV90が帰ってきます。1998年に生産終了してから18年ぶりの復活となり、心待ちにしていたファンも多い車だと思います。

新型V90は2016年のジュネーブモーターショーで発表され、ヨーロッパでは既に発売開始されています。日本導入が待ち遠しいですね。

今回は新型V90発売時期価格デザインをチェックしていきます。

スポンサーリンク

ボルボ新型V90のデザインはどうなる?

V90にはワゴンタイプとクロスカントリーの2種類がラインナップされます。それぞれ見ていきましょう。

V90ワゴン

timthumb
引用元 http://www.autocar.jp

他のボルボ車でも採用されている、トールハンマーデザインのヘッドライト。ボルボ車だということが一目で分かります。

timthumb (1)
引用元 http://www.autocar.jp

斜め前から。伸びやかなデザインで高級感があります。面白味はありませんが、ボルボらしい洗練されたシルエット。

timthumb (2)
引用元 http://www.autocar.jp

カッコイイですね。サイドシルエットが抜群に良いです。

timthumb (3)
引用元 http://www.autocar.jp

マフラーはスクエア型。最近の高級車はマフラーにスクエア型を用いることが多いです。

timthumb (4)
引用元 http://www.autocar.jp

後ろから見てもボルボだと一目でわかりますね。ボディ形状に沿うようにデザインされたテールランプはボルボ車の特徴です。

timthumb (5)
引用元 http://www.autocar.jp

インテリアも暖かみのある北欧風デザイン。ドイツ車とは方向性の違う高級感を演出。

このインテリアの質感は、ドイツ勢やイギリス勢には無い独特の質感ですね。ボルボでのみ味わえる雰囲気。

timthumb (6)
引用元 http://www.autocar.jp

ドアを開けるとこのような風景が飛び込んでくるのでしょう。高級車に乗っていることを感じさせてくれます。

画像をよく見ると、アクセルペダルがオルガン式ですね。個人的にオルガンペダルは高ポイント。

timthumb (7)
引用元 http://www.autocar.jp

二列目からの風景。かなり上質ですね、白内装がとても良く似合います。

ボルボは「スカンジナビアン・ラグジュアリー」と言っており、控えめな高級感で生活の質を重視する価値観が感じられます。

timthumb (8)
引用元 http://www.autocar.jp

二列目の居住空間は広々。これなら後席でもかなり快適でしょう。まさしくプレミアムワゴンに相応しいクオリティですね。

timthumb (9)
引用元 http://www.autocar.jp

XC90にも見られる大型のセンターディスプレイ。エアコンやオーディオなど様々な機能がこのディスプレイに集約されています。そのおかげでスイッチ類が少なく、スッキリした印象です。

このディスプレイ手袋をしていても操作ができるのが特徴で、冬の寒さが厳しい北欧ならではの気遣いが感じられます。

クロスカントリー

volvo_v90_cross_country_11
引用元 http://gqjapan.jp

V40やV60と同様に、クロスカントリー仕様は車高がUPします。フロントバンパーもオフロードテイストのデザインに変更。

volvo_v90_cross_country_03
引用元 http://gqjapan.jp

タフな感じで自然にも似合います。私的にはワゴンよりクロスカントリーの方が好き。

volvo_v90_cross_country_27
引用元 http://gqjapan.jp

ボディ下部やフェンダーの周りに樹脂製パーツが用いられています。この意匠は最近のクロスオーバーやSUVによく見られますが、とてもカッコイイですね。

volvo_v90_cross_country_43
引用元 http://gqjapan.jp

悪路走破性も高そう。開発テストは、スウェーデンの極寒地帯や、アリゾナの砂漠地帯など、様々な悪路環境で行われたようです。

その結果、天候や路面状況を問わず走破できる高い走破性を手に入れているのだとか。

volvo_v90_cross_country_24
引用元 http://gqjapan.jp

後ろ姿は基本的にV90ワゴンと一緒ですが、マフラー周りのデザインが違いますね。樹脂部分にさりげなく「CROSS COUNTRY」の文字が入っているのもGOOD。

volvo_v90_cross_country_19
引用元 http://gqjapan.jp

インテリアのデザインは基本的にV90ワゴンと一緒です。この画像だとブラック化されているので雰囲気が違います。

カッコイイですが、温かみのある質感のほうが、似合う気がします。

スポンサーリンク

発売時期や価格は??

発売時期は2017年前半が有力

ボルボV90の発売時期は、2017年の前半が有力とされています。

新型V90は2016年のジュネーブモーターショーで発表されており、そろそろ発表から1年が経ちます。本国では2016年から試乗も始まっているので、発売は遠い先では無いです。

車の開発は既に終わっていますから、発売時期は近いでしょう。

ちなみにクロスカントリーは2017年の春発売がアナウンスされています。

価格は650万円~と推測

新型V90の価格は約650万円がスタート価格になると思います。というのもVシリーズは車格が1つ上がるたびに、約100万円値上がりするからです。

  • V40からV60になると115万円UP
  • V60からV70になると105万円UP
  • V70からV90になると100万円UPで約650万円?

このように車格が上がる毎に100万円以上、価格が上がるところから650万円を導き出しました。公式発表の価格ではないので多少の誤差はあると思いますが、大きくは違わないと思います。

この質感で650万円なら、コスパ抜群の車になりそうですね!(ボルボはコスパ抜群とは言われたくないかもしれませんが)

 

まとめ

  • 新型V90の発売時期は2017年前半の可能性が高い。
  • V90発表からそろそろ1年経つので、これ以上先延ばしするとは考えにくい
  • 価格は650万円~と推測。多少誤差はあっても大体それくらいになるハズ

1998年に発売終了したV90でしたが、復活は近そうですね。当時のV90とは全く違う雰囲気になっていますが、ボルボのフラッグシップとして、完成度の高い車になっているのは間違いなさそうです。

価格もこのクラスの車としては比較的安めだと思いますし、日本で人気のワゴンになるかもしれないですね。

スポンサーリンク

関連記事

AZUSAサン
ボルボV60でもかなりカッコイイと思ったけど、V90はさらに立派な感じですね。

ボルボが言うスカンジナビアン・ラグジュアリーが上手に体現されている車だと思います。さりげない高級感が好きな人にピッタリの車になりそう(*‘ω‘ *)

他にも関連する記事がありますので、良かったら一緒に見てみてくださいね♪

【ボルボまとめ】各車種の評価・燃費・新型の発売日などをまとめてみた

2017.01.31

ボルボV70クラシックの実燃費は?サイズが大きくて扱いが大変・・?!

2017.01.31

ボルボV70の故障は新型で減った?【旧型は故障率がヤバイ・・!?】

2017.01.30

ボルボV60の評価や燃費は?故障が少ないって聞くけど本当!?

2017.01.30

ボルボXC90新型の試乗評価や口コミは?サイズが大きくて扱いが・・!?

2017.01.30

BMW新型X7登場!価格や発売日は?サイズはXシリーズ最大級で7人乗りも!?

2017.01.25

ボルボ新型XC40登場!日本発売日や価格はどうなる?サイズ的に日本で扱いやすそう!

2017.01.20

ボルボXC60が新型にモデルチェンジ!価格や日本発売日はどうなる?

2017.01.17

アウディQ5新型モデルチェンジの価格予想!内外装もカッコ良すぎ!!

2016.11.05
YUKIちゃん
最後までご覧いただき、ありがとうございました(*´ڡ`●)またいらしてくださいネ♪