車検切れで運転したら違反点数や罰則はどうなる?!

車に乗っている人ならば誰もが定期的にやっている車検。

もし車検切れで運転したらどうなってしまうのでしょうか?「車検切れで運転したら違反だ」ということはわかっていますが、点数や罰則はどうなってしまうのか意外と知りません。

そこで今回は車検切れで運転した場合の、違反点数や罰則について調べていきます。

世界のスーパーカーのクラッシュ・事故動画!これは危ない・・・!

高齢者運転の事故対策はある?件数増加がヤバイことに・・!

スポンサーリンク

車検切れで運転したら違反!でもなんで車検が必要なの?

車検は一回ごとにかなりのお金がかかります。車検が2年に一回、もしくは新車であれば3年に一回訪れますが、なぜ必要なのでしょうか。

国が定めている法だから仕方なく・・・というのが、みなさんの正直な意見だと思いますが、車検の意図はこうなっています。

「使用者が保守管理責任を励行しているかどうかを確認する手段」

これを知ったら「だったら自分でやるから車検いらないよ」という人がほとんどでしょう。でも国で義務化しなければ実際には自分で管理する人はほとんどいないはずです。

もし車の点検や管理を個人が行うようになってしまったら、道路上にはまったく整備されていない車が走りまくっている状態になってしまいます。そうならないために国で義務化しています。

これが分かると車検に対していのイメージが少し変わりますね。私は車検の時期が近づく度に「こんなの自動車業界や国の金儲けの手段じゃん」と思っていましたが、ちょっと意識が変わりました。

 

車検切れで運転した場合の、点数や罰則はどうなっている!?

車検切れの罰則

  • 違反点数6点(前歴がない場合)
  • 30日間の免許停止
  • 6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金

自賠責保険が切れていた罰則

  • 違反点数6点(前歴がない場合)
  • 1年以下の懲役または50万円以下の罰金

車検 + 自賠責保険がダブルで切れていた場合

  • 90日間の免許停止
  • 1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金
  • 違反点数12点(前歴がない場合)

車検切れの違反は一ヶ月の免許停止と、半年の懲役、もしくは30万円という多額の罰金が課せられます。免停されて30万円も罰金を払うくらいなら初めからキチンと車検をしておいたほうが安く済みます。

しかも罰金を払った後に車検費用もかかりますから、金銭的損失がかなり大きいですね。

そして1番ヤバイのが、車検と自賠責保険がダブルで切れていた場合です。車検切れの車は同時に自賠責保険も切れていることが多く、車検切れの罰則+自賠責切れの罰則も課せられるケースが多いです。

 

2018年以降、車検切れの取締強化が予定されている

2018年以降、車検切れ取締の強化が予定されています。これまでと違い、持ち運び可能な最新鋭のカメラを用いて、カメラで瞬時にナンバーを読み取り、車検切れかを判別するようになります。

現在、実証実験中とのことですが、これが2018年以降に導入されるようです。

なぜこのような取り組みを行うかというと、車検切れで走行している車やバイクが20万台いるからだそうです。私達が普段走っている道路に20万台もの車検切れ車が走っているなんて、ちょっと怖いですよね。

スポンサーリンク

車検切れした車を車検に出したいんだけど、道路って走れないよね?

忙しい毎日に追われ、車検日をうっかりオーバーしてしまう人もいると思います。そのようなときどうやって車検にだすのか。

もちろん、自分で運転して車屋に持っていくのはダメです。車屋の人にも驚かれてしまいますし、なにより罰則のリスクが大きすぎます。

車検切れした車を車検に出すには、まず自賠責保険に加入してから役場で仮ナンバーを取得して運びます。仮ナンバー代金は1000円くらいで足りると思います。

1番手っ取り早いのは

民間の整備工場に「車検切れの車を車検に出したいのですが」とお願いすることです。業者の方も事情を分かってくれ、スムーズに事を運んでくれます。

車検切れの車を車検に出す時は費用はどうなる?

通常の車検費用とほとんど変わりません。多少かかりますが、整備工場に移動するための移動費用や自賠責保険の費用くらいのものです。もし車検切れになっても慌てずに対応したいですね。

 

まとめ

  • 車検切れで走行すると、違反点数6点、30日間の免許停止、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金が発生する。
  • さらに自賠責も切れていた場合は90日間の免許停止、1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金、違反点数12点(前歴がない場合)になってしまう。

雪道で罰金だと!?ノーマルタイヤで立ち往生したらヤバイことになる!?

スポンサーリンク