スタッドレスタイヤの寿命・交換時期・保管などの知識をまとめてみた!

スタッドレスタイヤに関する記事をまとめてみました。

スタッドレスタイヤって、知ってそうで知らないコトが意外とたくさんありませんか?管理の仕方やメンテナンスなど、知っておけば役に経つ知識がたくさんあるんです。

どれも難しいことは無い簡単なものばかりなので是非、知識として身につけておいてもらえればと思います。

スポンサーリンク

 

スタッドレスタイヤの交換時期の目安は?山間部を走る人は早めがオススメ!

スタッドレスタイヤの交換は早すぎてもタイヤが減るし、雪が降ってからだと不安だし、いつ交換しようか考えちゃいますよね。そこで雪国に住む管理人が独自に交換時期を解説しています。

タイヤ交換の時期に悩む方の参考になればと思います。→ スタッドレスタイヤの交換時期の目安は?山間部を走る人は早めがオススメ!

 

スタッドレスタイヤのレンタルとは?BMWやアウディ等に合う大径もある?

スタッドレスタイヤのレンタルは、たまにだけスタッドレスタイヤを使いたい人にとてもオトクなサービスです。オトクなサービスではありますが、場合によってはスタッドレスタイヤを購入したほうが安く済む場合もあります。

「あれ?もしかしてタイヤ買ったほうが安かった?」とならないように、上手に使う方法を覚えておきましょう。

またアウディやBMW、スポーツカーによくある大径ホイールにあるスタッドレスタイヤもあるのか、調べてみました。→ スタッドレスタイヤのレンタルとは?BMWやアウディ等に合う大径もある?

 

スタッドレスタイヤの寿命年数と走行距離3万キロの関係を解説!

スタッドレスタイヤには寿命があるというのは聞いたことがあると思います。「3年以上使ったら~」とか「3万キロ走ったら~」と言われていますが実はそれは目安でしか無いんです。

正確に寿命を知るにはプラットホームを見ることです。プラットホームを知ってタイヤを賢く長く使いましょう。→ スタッドレスタイヤの寿命年数と走行距離3万キロの関係を解説!

 

スタッドレスタイヤの保管方法は?長持ちさせるための3つのポイント

スタッドレスタイヤは経年劣化でゴムが硬化していき性能が落ちていくのですが、保管方法が雑ですとゴムの硬化を早めることになってしまいます。

「去年買ったばかりなのにイマイチ性能が良くない」なんてことにならないように、スタッドレスタイヤの保管方法を知っておきましょう。

長持ちさせる方法は普通で簡単なことばかりなのですぐに実践できます。→ スタッドレスタイヤの保管方法は?長持ちさせるための3つのポイント

 

スタッドレスタイヤ 空気圧の適正は?高いよりも低すぎると危険な理由

スタッドレスタイヤの空気圧をマメにチェックしていますか??実は空気圧はタイヤの性能を発揮するために重要なポイントなんです。

事故防止や早減りを防ぐためにも空気圧のことを知っておきたいですね。

また空気圧は高めに設定したり低めに設定したりすることがあるのですが、それぞれどのような効果があるのかも解説していきます!→ スタッドレスタイヤ 空気圧の適正は?高いよりも低すぎると危険な理由

スポンサーリンク