レンジローバー ヴェラールのサイズが意外とデカい!幅の広さにチョットだけ取扱い注意を

ランドローバーの新型SUV、レンジローバーヴェラール。スタイリッシュかつ、オシャレな外観で、ドイツ車とはまた違ったプレミアム感を放っています。

ヴェラールはそのスタイリッシュな外観にとても注目が集まっていますが、今回は違った視点からヴェラールを見ていきます。

今回注目したいのはサイズ

レンジローバーって意外と?幅が広いです。サイズは街中の扱いやすさに関わってくる重要な部分。と、いうことで今回はレンジローバーヴェラールのサイズについて、考察していきます。

 

スポンサーリンク

 

レンジローバーヴェラールのサイズは?

ヴェラール イヴォーク
全長(mm) 4803 4355
幅(mm) 1930 1900
高さ(mm) 1665 1635

レンジローバー車のサイズの特徴は、高さが低く、幅が広いこと。いわゆるワイド&ローです。このサイズバランスが、SUVなのにスポーティでスタイリッシュな外観を作りだしているんですね。

で、上の表を見てもらえると分かるのですが、ヴェラールは弟分のイヴォークに比べてワンランク、サイズアップしています。イヴォークでもまずまず大きいのですが、ヴェラールはもう一回り大きい。

全長は伸びているけど、トランクはやっぱり狭いか

弟分のイヴォークは、スタイリッシュな見た目に反して、後部座席がしっかり確保されていました。でもその分犠牲になっていたのはトランクルーム。SUVの割にあまり荷物が積めないという一面もありました。(普通の車に比べれば十分積めるんだけど)

で、ヴェラールなんですが・・・イヴォークに比べて、全長が50㎜延長されています。50㎜伸びたことで多少はトランクルームにも好影響があるかなと思っていたのですが、イヴォークとそんなに変わらなそうです。

パッと見た感じ、イヴォークをそのまま大きくしようなスタイリングなので、トランクルームの広さもそこまで変わらないのがイメージできます。

ただ、そこまで荷物を積み込むシチュエーションがそんなにあるかと言えば、「ほとんど無い人」の方が圧倒的に多いハズ。問題になるようなことではないと思います。

中にはガンガンと荷物を積んで移動したいひともいるかもしれないので、一応話題に出してみました(笑)

 

注目すべきは幅

そしてサイズで注目してほしいのは「」。これが街中での扱いやすさに大きく影響してきます。幅が広いと機械式のコインパーキングに入らなかったりとか、マンションの駐車場に停めれないことがあります。

そのほか、狭い道路でスレ違うときにかなり気を使いますよね。私の車は幅1775mmですが、それでもギリギリになるときもあります。(狭い道に入らなければいいだけの話しなのですが^^;)

「狭い道が多い」という道路事情や、「駐車場に収まるか」などの観点から、扱いやすいとされている幅の目安が1800㎜・・・ヴェラールは1930mmなので130mmも大きいことになります。

マンションに住んでいる人はヴェラールを購入する前に、駐車場の対応幅を確認しておく必要がありますね。横幅がとにかく狭いデパートの立体駐車場とかは、もしかしたら入れないかもしれません。私の住んでいるところのデパートだとまずムリです。

ヴェラールのような幅が広い車を買うときは、小さい車に比べて支障が出る部分があると覚えておきましょう。ただ、たまにそういうシチュエーションに出くわすというだけであって、普段はそんなに困ることはないですよ。

裏道のような狭いところに行かなければいいだけですし、デパートに行くときはデパートの駐車場を使わずに近所の駐車場に停めればいいだけのことなので、そこまで差し支えは無いです。おどすようなことを言っといて、意外と普通に扱えます。

さきほど言ったネガティブなところが気にならない人には何の問題もないと思います。

 

スポンサーリンク

 

ヴェラールのわかりやすい動画

引用元https://www.youtube.com

ヴェラールの機能や特徴を短時間でわかりやすく紹介している動画です。ちょっと見るだけでもヴェラールがプレミアムカーだってわかりますね。

引用元 https://www.youtube.com

悪路走破性ヤバイ!!こんなに水に浸かっても進めるのかよ・・・去年台風の時、冠水して車が動けなくなってたけど、ランドローバーなら行けちゃうかも・・すごい。

 

まとめ

  • レンジローバーヴェラールのサイズは全長4803、幅1930、高さ1665
  • イヴォークよりもワンサイズ大きくなっている
  • 幅が1930あるので駐車場や狭い道で多少不便があるかもしれない

ヴェラールは幅の広いSUVです。幅の広さゆえに狭い所でのすれ違いや、幅が足りないコインパーキングでは停めれないなどの不便さもあります。

ただ、それらの不便さをカバーするくらい魅力的でもあります。こんなにオシャレでカッコイイSUVってレンジローバーくらいしかないですからね。

それに多少不便がある幅(サイズ)でも、それゆえに車内は開放感があったり、ゆったりしているので、全てがネガティブな要素ではありません!

もし私だったら、ヴェラールに乗れるなら目をつぶっちゃうなぁくらいの問題です(笑)ヴェラールに乗るなら、ヴェラールのボディのような大きな気持ちで扱いたいですね。

レンジローバー ヴェラールの発売日や価格が気になる!ランドローバーさんに直接聞いてみた

2017.03.03

スポンサーリンク