ノースグラフィックオートの評判がヤバイ・・!北海道では詐欺まがいの手口で訴えられていた

車の買取店に『ノースグラフィックオート』という店があります。ラジオでも頻繁に流れていますよね。一括査定を使ったことがある人なら、聞いたことがあるかもしれません。

北海道を拠点としていた買取店ですが、最近では本州の方にも進出してきました。企業として人気になってきたから本州の方にも進出してきたのかと思ったら、進出理由はそれだけではない様子・・・

なんと背景には黒~い話しがあったのです・・・

 

 

北海道では有名!悪徳な手口で、訴えられていた

ノースグラフィックオートは車買取をするときに、悪どい手口を使って利益を得ていました。納得いかない利用者が多数おり、ついには訴えるまでになってしまったようです。

北海道の消費者支援ホームページ「ホクネット」でノースグラフィックオートのことが書かれています。下のページが参考サイトです。

ホクネットのノースグラフィックオートが載っているページ

ノースグラフィックオートはどのような手口を使い、利用者を困らせていたのか。次はその手口を解説します。

 

 

これがノースグラフィックオートの手口だ

そのやりかたはシンプルかつ巧妙・・・!こんなやりかたをしていました。

  1. 他の買取店よりも高い買取額を提示して、サインをさせる
  2. 契約後、お金が支払われるまでの数日間の間に、ノースグラフィックオートから電話が入る
  3. 電話の内容は「問題が見つかったので、提示した金額から下がる」というもの
  4. 利用者は当然納得がいかない。キャンセルを申し入れる
  5. キャンセルするなら提示した買取金額の3割を払わなければいけないと言われる

他店よりも高額査定を提示する

買取業者は一括査定の依頼があった時点で他店を競合することを知っています。そこでノースグラフィックオートが使うのは高額査定を提示するというもの

他の買取店よりも高い査定額を提示すれば、お客様はノースグラフィックオートと契約します。そうやってまずお客様を勝ち取ります

契約をしたあとに、ケチをつけて査定額を下げてくる

査定のときに「ノーマルパーツの有無」や「故障歴」などをあまり聞いてこないと怪しいです。

もし査定のときに細かいところを聞かれなかったら、契約したあとにそういうところにつけ込んで査定額を下げてくる可能性があります。

「改造していたのは知っていたけど純正パーツが無いのは聞いていない」とか「車を持ち上げてみたらオイル漏れしていた」などと、契約してから査定額をさげるための口実にされかねません。

キャンセルをしようと思うと膨大なキャンセル料が発生する

売却の契約を済ませてお金が振り込まれるのを待っている期間に、色々とケチを付けられ査定額を下げられます。

例えば、査定のときは150万円だったのに、故障が見つかったからマイナス10万、持ち上げてみたら車体下に大きなキズがあったからさらにマイナス10万といった感じで・・・

そうなれば誰もが怒ると思います。「150万円て言ったから契約したのに・・!キャンセルさせてもらう」となるはずです。しかしここに罠が潜んでいます。

なんとキャンセルするにはキャンセル料がかかるのです。それも売却金額の30%!150万円の車をキャンセルしようと思ったら、キャンセル料として45万円をこちらが払わないといけないのです・・!

これは最悪ですよね。低くなった金額で納得してノースグラフィックに売却するか、キャンセル料を払うかの2択しかありません。

契約書には「もしキャンセルする場合には損害賠償として車両価格の3割をいただく」とあり、キャンセル料が発生する仕組みになっていました。当然お客様はそんなことを知らずにサインします

騙されたような図式ですが、契約書にサインをしてしまった以上、とりかえしがつかないのです。ノースグラフィックオートはこのような悪どい手口を使い、車を買い取りしていました。

そしてさすがに被害の声があまりに多すぎるために消費者センターでも取り上げたというわけですね。北海道の消費者センターサイトであるホクネットはノースグラフィックオートに対して、契約書の改訂を求めています。

このように買い取り契約をしたあとに、査定額を下げてくるやり方を『二重査定』と言います。今回はノースグラフィックオートに焦点を当てて解説していますが、全国には二重査定をしてくる買取店が多数あります。

 

 

悪徳買取業者に騙されないためのかんたんな方法

今回ノースグラフィックオートの悪の手口(二重査定)を紹介しました。こんなことがあると思うと、車の一括査定が怖くなってきますよね。

しかし安心してください。かんたんな方法でこのような手口を防ぐことができます。

あとで買取金額が下がることがないか確認する(二重査定しないようにサインさせる)

すごくシンプルな方法です。

査定のときや契約するときに「あとで買取金額(査定額)が下がることはないですよね?」と確認します。そして口約束だけだと不安なので、買取業者に「二重査定をしない」と約束のサインしてもらいます。

もしこの「二重査定をしない」というサインを買取業者が拒んだら、二重査定をする気満々の買取業者です。二重査定をしないならただサインをすればいいだけ。それを認めないということは、二重査定すると買取業者自ら言っているようなものです。

ちなみに私が愛車を売却したときは二重査定をしないと買取業者のひとに約束してもらいました。

カーセンサー中古車一括査定をやったら下取り額+40万円になった!感想や買取店のレポートなど!

2017.04.13

売却契約をするまえに買取業者に約束(サイン)させるだけで、簡単に二重査定を防ぐことができます。これは売却契約をする前に絶対にやったほうがいいです。

私がBRZを売却した買取店の人はすごくいい人で、買取業者の裏事情をいろいろと教えてくれました。やはり全国には普通に二重査定をしてくる買取店が多数あるとのことでした。

一括査定に慣れていない初心者をカモにしている悪徳な買取店が、多数ありますから気をつけたいですね。

 

 

【まとめ】ノースグラフィックオートに用心

ノースグラフィックオートは北海道では被害者が続出して、悪徳な買取店として結構有名なようです。

実は私も愛車を売却するときにノースグラフィックオートに査定をしてもらっています。そのときに査定してくれた方はとても感じが良い人だったので、二重査定をしようとしているようにはとても見えませんでした。

しかし今思い返してみれば「ノーマルパーツの有無」などを聞かれなかったので、もしかしたら二重査定をする気だったのかもしれません。

ノースグラフィックオートが今でも二重査定を繰り返しているかはわかりませんが、そういう経歴がある企業だということは忘れてはいけません。もし査定してもらうときは注意しましょう。

二重査定をしないと約束(サイン)してくれたら、今では更生しているかもしれません。ノースグラフィックオートさんに車を買取ってもらうときには一応、用心しておきましょう。

それでは今回はこの辺で・・最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさん良いカーライフを♪