車の査定で高額を引き出すためのノウハウやテクニック!3つのポイントで査定額UPしちゃおう

車を査定してもらうときに、ただ査定してもらうだけでもいいのですが、ちょっとしたテクニックで査定額を引き上げることができます。

これからご紹介するのは面倒くさいものではなく、誰でもできる簡単なことばかりです。知っておくだけでも違うと思いますので覚えておきましょう。

そしてできるだけ、査定額がUPするようにしちゃいましょう!レッツ査定♪

 

査定時に買取希望額を言わない

買取業者さんや査定士さんは、私達から買取希望額がいくらなのかを探ってきます。査定時に書いてもらうアンケート欄の中に項目があったり、直接聞いてきたり、雑談の中で聞いてきたりします。

ではなぜ、買取業者さんや査定士さんが、私達の買取希望額を知りたがるのか??その理由を下にまとめました。

  • 私達から車を買い取った後に転売することで、かなりの利益を得られるため、交渉時にはそれなりに幅をもたせることができる
  • 利益が出る範囲内であれば、多少高くても買い取ろうと思っている
  • 買取業者が提示しようとした査定額よりも、お客さんの希望額が想像以上に低ければ、その額に少し価格を上乗せしてあげることで、お客様は満足してくれる(買取業者の利益が大きくなる)

買取業者さん達が、私達の希望額を知ろうとしてくるのは、これら理由が当てはまると思います。買取業者も利益を出したいと思っているので、そういう視点で聞いてくるものと考えてよいです。

ですから私達もウッカリと希望額を喋ってしまわないようにすることが大切なのですね。

ちなみに高値で吹っかけた場合でも、意外と安くなってしまう場合もあります。どういうことかというと、例えばA社に査定してもらったときは50万円だったから、B社のときには「60万円を希望」と吹っかけたとします。でも実は査定士は70万円を提示しようとしていました。

もしこのとき吹っかけたつもりで60万円と言わなければ査定士は70万円を提示していました。こうやって自分がトクをするつもりで査定額を言ったことが、逆にアダになることもあります。

ですから査定額は向こうが提示してくるまで、希望額を言わないほうが良いです。聞かれたらサラっと避けておきましょう。

 

自分の車のアピールポイントをまとめておこう

査定士は査定のプロですが、初めて見たアナタの車を完全に把握しきれていません。そこで、こちらから「自分の車はこういうところが良いですよ~」をアピールすることで査定額のUPに繋がることがあります。

ですから査定してもらう前に、自分の車のアピールポイントはどこかをまとめておきたいですね。

アピールポイントとして有効なポイントをまとめておきましたので、これらに当てはまるところは無いかをチェックしておきましょう!

  • 事故歴が無い
  • 純正のカーナビ・オーディオが付いている
  • シートカバーを付けて使用してきたのでシートが綺麗
  • すべての機能が正常に作動する
  • しっかり山が残っているスタッドレスタイヤがある
  • 購入後に3ヶ月や6ヶ月などで定期的に点検してきている
  • 限定仕様車である
  • ブレーキパッドを交換したばかりで新しい
  • タイミングベルトを交換したばかりで新しい
  • 保管時は屋根付きで雨や雪に当たらないようにしてきた

これらのアピールポイントは査定額UPに有効だと言われているものです。この他にも自分の車にアピールするところが無かったかを探しておきたいですね。いかに大切にしてきたかということが伝わるような、何かがあると良いと思います。

ただし、アレもコレもとアピールしすぎは良くないです。査定士に対しての印象があまり良くないと査定額に響くこともあります。やっぱり査定士も人間ですからね・・車云々ではなく、イラっとしたら査定額を低く見積もってしまうかもしれません。

下の記事も参考になります。よければ御覧ください。

中古車査定のポイントについて解説【査定価格は何で決まってる?】

2017.02.15

 

掃除とか傷の修復ってやっておくべき?

掃除はやる!キズは隠してもバレるぞ~

査定前の掃除はやっておいた方が良いです。と、いうのも綺麗にしておくことで「大切に乗ってきたんだ」と好印象を持ってもらえるからです。

事前に綺麗にしておくだけで査定額が変わるの?と思う人もいるかもしれませんが、やっぱり印象は大事。もし自分が査定士だったとして、泥だらけで中もゴチャゴチャしているものと、中も外も綺麗にしてあるのでは、同じ車だったとしても受ける印象が違うはずです。

では綺麗にするポイントはどこかというとボディ・内装・トランクの三点です。

ボディは洗車して綺麗にしておき、余裕があれば軽くツヤがでるくらいのコーティングもしておくと良いです。綺麗にするからといって、特別に業者に出したりするほどやらなくても大丈夫です。

キズは隠しても見破られますので、そのままにしておきましょう。直そうとすると時間もお金もかかって、良いことはないですからね。

内装はシートの汚れやホコリ、タバコ臭などを除去しておきましょう。今は車の除菌スプレーなども販売されているので、車内のクリーニングくらいなら自分でも結構できます。

忘れやすいですが、フロアマットの下の汚れ取りなどもシッカリと・・・あと査定前にはシートカバーを取り外して、キレイなシートを見せるなどの演出もしておきましょう!

そして、意外と盲点なのがトランク。普段、雑に扱いがちな部分ですから意外とゴミが落ちています。こういうところも綺麗にしておくことで、より大切に扱ってきた感が出ますよね。

これらの掃除をしておけば査定前の印象UPは大丈夫。負担になりすぎないくらいで、愛車の印象をUPさせちゃいましょう!

 

関連記事

車の査定や買取は個人情報無しでできるの?

2017.02.21

車の買取は一括査定が基本!【ナゼ高値で売却したい人は一括査定を使う?】

2017.02.15

車査定を比較!初心者でも分かる車買取の基礎【わかりやすく解説】

2017.02.10

話題のトピック