ジープ コンパス新型の日本発売日や価格は?【モデルチェンジで今風にアップデート!】

2007年に登場したジープコンパス・・・ジープらしい力強さと都会的なルックスを兼ね備えた、オンロード向けの車です。レネゲードやラングラーよりもスタイリッシュなので、コンパスの方が好きな方も多いと思います。

コンパスはこれまでに2回のマイナーチェンジを行いました。デザインの意匠変更や6速ATの採用など、時代に合わせてアップデートしています。

そして発売から10年・・・遂に新型コンパスの登場です。今回は新型コンパスの日本発売日価格について調べていきます。

 

スポンサーリンク

 

ジープ コンパス新型のデザインはどうなる??

実は新型コンパスは既に完成しており、カモフラージュ無しの状態で走行しているところが目撃されています。ですから今回お届けするのは、デザインが完成された新型コンパスです。

新型はどのようになるのか、チェックしていきましょう。

1125949
引用元 http://response.jp

現行型のデザインを踏襲しつつも、ライト類が変化したことで随分、近代化された感じがします。タフ感+印象的なライト類が今のSUVデザインのトレンドですよね。

5d04d524908415b4cd
引用元 http://o.aolcdn.com

基本はオンロードですが、悪路でもなんのその。大自然にも似合います。

1118_Jeep-Compass_02-1024x576
引用元 http://levolant-boost.com

テールライトは大きく変わりました。現行型は縦長の長方形のようなデザインでしたが、新型は横長になっています。後ろから見たら別の車ですね。

1118_Jeep-Compass_10-1024x682
引用元 http://levolant-boost.com

サイドビューはジープらしい逞しいボディライン。ガチっとしていて走破性が高そうなルックスです。

この新型コンパスはサンルーフのようですが、ルーフ部分がブラック化されていて、とてもカッコイイですね。

1118_Jeep-Compass_09-1024x682
引用元 http://levolant-boost.com

もちろん、水があるところでもヘッチャラ。

1118_Jeep-Compass_12-1024x725
引用元 http://levolant-boost.com

レトロっぽさは無くなりましたが、今風にまとめられたデザイン。多くの人から高得点をもらえる万能的なデザインですね。

1118_Jeep-Compass_13-1024x682
引用元 http://levolant-boost.com

オンロードメインなので、タイヤはもちろん普通。ホイールは現行型のリミテッドともまた違うデザイン。似ているけど、新型の方がゴツイ。

1118_Jeep-Compass_19-1024x649
引用元 http://levolant-boost.com

インテリアは大きく変化しました。モデルチェンジでここまで変わるのも珍しい・・・10年ぶりというだけあって大幅なアップデートですね。

インテリアのデザインはレネゲードのデザインに似ています。レネゲードの上位版・・・とも言える雰囲気です。

1118_Jeep-Compass_20-1024x682
引用元 http://levolant-boost.com

シートは現行型よりもランバー部分のサポート性能が高そうです。内装色がツートーンになっているのもポイントですね。

オプションのシートだと思いますが、ジープロゴも良いカンジ。他メーカーのロゴだとダサく感じて「無い方がいいな」と思いますが、ジープロゴは不思議と魅力を感じてしまう・・・

1118_Jeep-Compass_21-1024x682
引用元 http://levolant-boost.com

SUVといえばやっぱりサンルーフですね。仲間や友達数人でルーフ開けながら、コンパスで出かけたら最高に楽しいだろうな・・。

ジープコンパスのモデルチェンジは10年ぶりですから、大きな進化が感じられます。かなり今風のSUVになりましたね・・・「レネゲードのポップな感じでピンと来ない人は、コンパスをどうぞ」ということなのでしょう。

 

日本発売日や価格はどうなる??

発売日は2017年の中盤~後半もありえる

新型コンパスの発売は2018年という説が有力ですが、2017年の中盤~後半に発売される可能性も十分にあります。

と、いうのも2017年の春頃にアメリカ発売が予定されているからです。アメリカでは春に発売されて、日本発売は2018年というのは少し遅すぎる気がします。

先月発売されたVWティグアン(ジープじゃないけど)もアメリカで先行発売が決定されて、すぐに日本でも発売が決定されました。

こういう事例があるので日本発売は2018年と決めるのは少々短絡的な気がします。2018年に発売される可能性も高いですが、2017年中の発売もありえます。

価格は310万円くらいからが妥当か

新型コンパスの価格は、現行型コンパスとほとんど変わらず約310万円と推測します。モデルチェンジを行っても価格が大幅に上がることは滅多にありませんから、あまり変わらないと判断しました。

それに価格が大幅に上がってしまっては、レネゲードと価格差が開きすぎてしまうので、価格戦略上から見ても考えにくいです。

 

スポンサーリンク

 

新型コンパスの注目点

グレードにトレイルホーク追加!悪路もヘッチャラ

現行型のコンパスはグレードが2種類あり、「sport」と「Limited」でした。そこにトレイルホークが加わります。(もしかしたらsportグレードは廃止??)先程の画像の中でオレンジ色の新型コンパスが登場しましたが、アレがトレイルホークです。

トレイルホークはバンパーに専用のシステムを持ち、車高を上げることができます。このモードは悪路を走る時に使うもので、高低差のある悪路や急な坂道を走破するときに使います。つまりトレイルホークは他のグレードに比べて、オフロードに強いということですね。

また他にも「ヒルディセントコントロール」や「セレクテレインシステム」を持ち、同クラスのSUVの中で極めて高いオフロード性能を得ています。

 

新型ジープコンパスの動画 新型かっこいいな!!

引用元 https://www.youtube.com

 

まとめ

  • 新型コンパスの発売時期は2018年が有力とされている。
  • 2017年の中盤から後半の発売も十分あり得る
  • 価格は310万円少々と予想。大幅な値上げは考えにくい

10年ぶりのモデルチェンジということで、楽しみにしているファンも多いことでしょう。

個人的に良いなと思ったのは新型コンパスのボディカラーです。現行型だと赤・白・黒の3色しかありませんでしたが、画像で紹介したオレンジはとてもカッコイイと思いました。

レネゲードにもオレンジがありますが、レネゲードのオレンジは全体の雰囲気と相まってカワイイ要素が強いです。しかしコンパスのオレンジは可愛くならず、大人っぽいオシャレ感があると思います。

しかもパノラマサンルーフだとルーフが黒でさらにカッコイイ・・・あの色だと街中でもイヤミにならずに主張できそうです。オンロード向けのジープ車なんだから、オシャレ感は大事。

近代的にアップデートされた新型ジープ・・・発売が楽しみですね。

それでは今回はこの辺で・・最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさん良いカーライフを♪

スポンサーリンク