ハイオク車にレギュラーはヤバイ?混ぜるとどうなっちゃうの?!

ハイオク車にレギュラーを入れるとどうなってしまうのでしょうか。レギュラー車からハイオク車に乗り換えた直後だと、うっかり間違えそうになりますよね。まさか爆発・・・!?

またレギュラーとハイオクを混ぜて走った場合にはどうなるのかも調べてみました。

スポンサーリンク

ハイオク車にレギュラーはヤバイ?

ハイオク車にレギュラーを入れると、エンジンが性能を発揮することができません。ハイオク仕様車はハイオクで力を引き出せるようになっているのでパワーが落ちます。

パワーが落ちるのでスピードを出す時にいつもよりもアクセルを踏み込まなければいけなくなり、結果的に燃費も下がります。

壊れたりしないの??

コンピュータがレギュラーガソリンを感知すると制御が入り、エンジンに負担をかけないようにします。ですので普通に走ることは可能です。

しかしハイオクとレギュラーではオクタン価が違うのでエンジンがノッキングを起こすことがあります。ノッキングしたからといって車がすぐに壊れることはありませんが、エンジンが傷む原因になります。

つまりレギュラーを間違えて使用したからといってエンジンが壊れることはありませんが、使い続けるとエンジンに悪影響が出て最悪破損する可能性があるということです。

 

レギュラーとハイオクを混ぜるとどうなるの??

混ぜて給油しても問題なく走ることが出来ます。レギュラーのオクタン価とハイオクのオクタン価の間のガソリンが出来上がることになります。

レギュラー車に、混ぜたガソリンを使うことは問題ありませんが、ハイオク仕様車にはよくありません。ハイオク仕様車はスポーツカー・ハイパワー車・外車に多く見られますが、これらの車は性能を引き出すために点火時期を遅らせたり圧縮比を高く設定しています

ハイオクであれば点火時期が遅くてもうまく燃焼できますが、レギュラーとハイオクの混ざったガソリンだとしっかりと燃焼できずノッキングを起こす原因となります。

ハイオク車にレギュラーを入れた時同様に、すぐに壊れたりはしませんが良い影響はないので間違えないようにしましょう。ハイオク仕様車はハイオクを使うことで本来の力を発揮することができます。

スポンサーリンク

レギュラー車にハイオクを入れるとどうなるの?

ハイオク車にレギュラーを入れると良くありませんが、逆にレギュラー車にハイオクを入れた場合は問題ありません。パワーが出るなどのメリットもありませんが、デメリットも無く、普通に運転することができます。

ハイオクを入れると燃費がよくなるという説がありますが、体感できるほどでは無いです。間違ってハイオクを給油してしまっても安心ですね。

 

まとめ

  • ハイオク車にレギュラーを入れても走ることができるが、パワーが出なくなり燃費が落ちる原因になる
  • ハイオク車でレギュラーを使い続けているとノッキングなどが起こりエンジンを傷めることになる
  • ハイオクとレギュラーを混ぜても普通に走ることが出来るが、ハイオク仕様車の場合はレギュラーを入れた時同様に良い影響はない
  • 逆にレギュラー車にハイオクを入れた場合は問題なく運転できる。問題も無いけどメリットも無い

スポンサーリンク

 関連記事

ハイオクとレギュラーの違いとは?オクタン価(発火のしにくさ)のことだったのか!

電気自動車の充電時間はどれくらい?急速スタンドだと30分~1時間でMAXに!

電気自動車の充電料金は?スタンドやカードの種類によって金額が変わってくる!

いろは坂って走り屋いるの?首都高や湾岸線の走り屋はもういないのか?!

YUKIちゃん
いつもご覧いただきありがとうございます。また是非いらしてくださいね