BMW Z4が新型(Z5)に!価格や日本発売日は?モデルチェンジでサイズ拡大?!

BMW Z4新型情報があります。これまでの流れでいくと車名は「Z5」になりそうです。

現在のZ4は2009年に誕生しました。ロングノーズ+2シーターという分かりやすいスポーティなパッケージングが人気で、世界的な大ヒット車となっています。

そんなZ4が2016年8月に販売終了。ファンにとっては悲しい出来事でしたが、これは同時に次期型の発売が近いことも予感させます。

と、いうのもこれまでのZシリーズは、発売が終了するとすぐに新型が発売されてきたからです。このことからも新型Z4の発売が遠い先のことではないことが予想できます。

今回は新型Z4(Z5)の価格日本発売日を調べていきます。

 

スポンサーリンク

 

新型Z4(Z5)のデザインはどうなる??

新型Z4は既に開発中であり、2016年の前半からテスト車両が目撃されていました。ただカモフラージュされているので、細かいディティールはまだ決まっていないものと思われます。

Toyota-Supra-BMW-Z4-Spy-Photos-11
引用元 http://autoguide.com.vsassets.com

2016年の前半から、このようなZ5のテスト車両が目撃されています。バンパーの形状的にMスポーツの開発車両でしょうか。

Toyota-Supra-BMW-Z4-Spy-Photos-6
引用元 http://autoguide.com.vsassets.com

サイドシルエット。ルーフがソフトトップになっているのが分かります。新型もオープンカーのようですね。

現行型のZ4に比べて、リアが後方に伸びていますね。現行型のリアはリアタイヤのすぐ後ろで切れていました。

Toyota-Supra-BMW-Z4-Spy-Photos-3
http://autoguide.com.vsassets.com

テールランプはヘッドライト同様に簡素化されたものが付いています。後ろから見たシルエットは現行型のZ4に比べてガチっとしていますね。

2017-01-24_12h48_15
引用元 http://www.automobilemag.com

こちらは新型Z4の予想CG。ホイールがオーバーサイズ過ぎますが、中々いいデザインです。ヘッドライトがツリ目すぎてBMWっぽくないですが、全体のデザインとしてはまとまりがあります。

フロントのロングノーズと肉厚感がタマラナイですね。

 

 

次期スープラと兄弟、サイズが結構デカくなる?

車好きなら知っているかもしれませんが、新型Z4はトヨタと共同開発です。新型Z4はトヨタが開発している次期スープラとプラットフォームを共有しているのだとか。つまり兄弟機ですね。

次期スープラのサイズは

  • 全長:4380mm
  • 全幅:1860mm
  • 全高:1230mm
  • ホイールベース:2480mm

と言われており、かなりワイドローな車になります。

新型Z4はこの次期スープラとプラットフォームを共有しているので、必然的にサイズが大きくなります。サイズ詳細は分かっておりませんが、次期スープラとあまり変わらない大きさになるでしょう。

現行型Z4のサイズは

  • 全長 4,250mm
  • 幅 1,790mm
  • 高さ 1,290mm

ですので、新型は一回り大きな車になりそうです。せめて幅1830mmくらいまでに留めてくれると、扱いやすいのですが・・

間違ってもトヨタのエンジンは使わないで

新型Z4と次期スープラがプラットフォームを共有するのは決定事項のようですが、エンジンはまだどうなるか、決まっていないようです。

レクサス製になるとか、トヨタ製になるとか、色んな説がありますが、間違ってもトヨタやレクサスのエンジンを使わないでほしいと思います。

Z4に乗る人は大体が「走り好き」です。そんな人達がトヨタ製のツメが甘いエンジンで、満足できるとは思えません。

それにBMWファンの中には、BMWのお家芸である直6エンジンを期待している人も多いハズ・・・ですからこれまで通り、エンジンはBMW製のものを期待します。

トヨタさんにはトヨタさんのエンジンを使って、BMW Z4と差別化していただきたいと思います。そのほうがスープラファンも喜ぶでしょう。

BMWファンな私としては、あまりトヨタの「血」が混じってほしくないのです(笑)

 

スポンサーリンク

 

新型Z4の発売日や価格は?

Z4の発売日は2017年中もあり得る!

新型Z4の発売日は2017年中が有力とされています。Z5はZ4が生産終了する前から、並行して開発が進められていました。しかも2016年の早い段階からテスト車両が目撃されています。

テスト車両が目撃されるようになってから約1年。そろそろ完成に近づいていても、おかしくない次期です。

それにこれまでのZシリーズはZ3のときから、途切れること無く販売されてきました。生産終了してもあまり間を置かず新型が発売されてきた経緯がありますから、Z5の発売も近いと思われます。

2017年8月になるとZ4生産終了から1年になりますから、それまでには新型の発表がありそうですね。

価格は約520万円?トヨタとの提携が未知数だ

新型Z4のスタート価格は約520~530万円になると思われます。現行型のZ4が518万円スタートでしたから、おそらく新型も同じくらいになるハズ。

2017年2月発売の新型5シリーズも多数の変更点がありながら、スタート価格は現行型とほぼ変わらなかったので、Z4もほとんど変わらないと予想します。

ただ、トヨタと共同開発という未知数な部分があるので、もしかしたら価格が大幅に上がる可能性もあります。(86やBRZもスペックから考えられないほど高価だったし・・・)

ライバルになるであろう、ポルシェ・ボクスターが約700万円ということも考えると、550万円~600万円が妥当かも?

でもそこは、エンジンのラインナップを幅広くして、ユーザーのニーズに対応してもらいですね。多くの走り好きが買い求めやすいように520万円くらいをスタート価格にするべきでしょう。

 

 

まとめ

  • BMW Z4はボディサイズが一回り大きくなる
  • トヨタの次期スープラと同じプラットフォームを採用
  • 発売日は2017年内も充分あり得る。2017年8月までには発表されそう
  • スタート価格は520万円~530万円と予想

新型Z4の発売日はそう遠くないです。2017年内には発売されるでしょう。2018年には新型X2や新型3シリーズが発売されると思いますが、その前にZ4の発表で勢いが付けばいいですね。

BMW3シリーズに新型!日本発売日や価格はどうなる?モデルチェンジでさらにスタリッシュに!

2017.01.23

8年ぶりにフルモデルチェンジされるZ4がどうなるのか非常に楽しみです。BMWファンな私としては、スープラよりも運転が楽しい車を期待しています。

スペックにこだわりすぎなくても良いので、ハンドルを握っていたくなる楽しい車が出るといいなぁ。

それでは今回はこのへんで・・最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさん良いカーライフを♪

スポンサーリンク