BMW3シリーズに新型!日本発売日や価格はどうなる?モデルチェンジでさらにスタリッシュに!

BMWの超人気車、3シリーズ新型モデルの情報があります。新型3シリーズは既に開発に着手しており、テスト車両が目撃されています。

現行型の3シリーズでもスタイリッシュでスポーティなデザインですが、新型ではどうなるのでしょうか。予想CGやテスト車両の画像があるのでチェックしていきたいと思います。

発売日価格に関する情報もまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

BMW新型3シリーズはモデルチェンジでさらにスタイリッシュに!

デザインをチェック!

実は新型3シリーズのテスト車両は2016年から目撃されています。まだ細かいディテールは決まっていないのか、カモフラージュされたままです。

2018-bmw-3-series-m-sport-spy-photo
引用元 http://icdn-1.motor1.com

バンパーやヘッドライトが簡素化されています。現段階ではまだ、デザインを煮詰めるところまで到達していないようですね。

2018-bmw-3-series-m-sport-spy-photo (1)
引用元 http://icdn-3.motor1.com

斜め前から。サンルーフが付いていますね。ボディのフォルムには大きな変化はなさそうです。現行型3シリーズと似た、バランスのとれたフォルムなのが伺えます。

2018-bmw-3-series-m-sport-spy-photo (2)
引用元 http://icdn-7.motor1.com

2018-bmw-3-series-m-sport-spy-photo (3)
引用元 http://icdn-9.motor1.com

テールランプも簡素化されたものが付いています。マフラーのデザインは今までと違いますね。リアバンパーと連動したデザインです。

2018-G20-BMW-3-Series-rendering-750x565
引用元 http://cdn.bmwblog.com

こちらの画像は新型3シリーズの予想CG。ヘッドライトがスゴイですね・・現行型3シリーズのヘッドライトを、アグレッシブかつシャープにしたようなデザインです。

そしてドアミラーがミラーレス化。日本でも一応合法化されましたが、まだ馴染みのないモノ。

2019-bmw-3-series-render-750x469
引用元 http://cdn.bmwblog.com

さきほどの3シリーズ画像と違い、フロントバンパーのデイライトが無いです。そしてドアミラーが付いています。

この青い3シリーズがノーマルで、さっきの白い3シリーズがプラグインハイブリッド車かもしれないです。

BMW-3-Series-2018-rendering-front-750x500
引用元 http://cdn.bmwblog.com

この赤い3シリーズはおそらくMスポーツですね。いつものMスポーツデザインが踏襲されています。

2018-bmw-3-series-rear-end-render-750x465
引用元 http://cdn.bmwblog.com

ドア下についているメッキモールみたいなのが高級感を感じさせます。リアデザインは現行型の3シリーズとほぼ同じです。

マフラーのデザインは、さきほどご紹介したテスト車両と同じになっています。新型3シリーズのマフラーはこれでほぼ決定なのだろうか?

それにしても、美しいですね。BMWのデザインは美しくて惚れ惚れします。

 

日本発売日や価格は??

発売日は2018年

新型3シリーズの発売日は2018年前半ではないかと言われています。発表が2017年の終盤に行われ、2018年から発売開始する説が濃厚です。

発売は本国から始まって、少し遅れて日本導入になると思われます。そのことからも2018年の前半になる可能性が高いことが予想できます。

発表は秋のフランクフルトモーターショーで行われるのではないでしょうか。

ちなみにBMWの営業さんに聞いたのですが、2017年に発売される新型車やモデルチェンジ情報の中に、新型3シリーズは含まれていないそうです。

2017年一番のトピックは新型5シリーズの登場で、それ以外は4シリーズのフェイスリフト等だと言っていました。BMWの営業さんいわくに、新型3シリーズの2017年内発売は無いだろうとのことです。

BMWは7年周期くらいでモデルチェンジを行うのが恒例ですから、そのことを考えても2018年になりそうですね。

価格は現行型とほぼ変わらず

新型3シリーズの価格は現行型とほぼ一緒の530~540万円がスタート価格になると思われます。(新型にも318i があれば410万円)

2017年2月発売の新型5シリーズも、スタート価格がほぼ変わらなかったので、新型3シリーズもほぼ変わらないと推測できます。

プラットフォームやデザイン等、ほぼ全てに手が入るのに価格があまり変わらないのは、私達にとって嬉しいことですね。

 

スポンサーリンク

 

注目のトピック

新プラットフォーム採用でポテンシャル大幅UP

デザインの変化も注目ですが、トピックはそれだけではありません。3シリーズはモデルチェンジで新プラットフォームを採用するので、車のポテンシャルが大幅にUPします。

※新プラットフォーム「CLAR」

新型7シリーズにも採用されているプラットフォーム。素材をアルミニウムやカーボンファイバーに置換して、車体を大幅に軽量化できる。軽量化しながらもボディ剛性は確保されているので、走行性能が大幅にUPする

車の基本骨格となるプラットフォームが性能UPするので、現行型3シリーズよりもポテンシャルが高くなるのは間違いないです。

プラットフォーム性能UPの効果は絶大で、最近だとスバルのインプレッサがそれを証明しています。

スバルは次世代型の新プラットフォームを開発し、新インプレッサで採用していますが旧型に比べ、走りの質が明らかに上質になりました。

やはり根幹となるプラットフォーム性能UPは、車のクオリティにも直結するんですね。現行型3シリーズでも並外れた走行性能なのに、新型になったらどうなってしまうのでしょうか。

ボディサイズは少し大きくなるかも

新プラットフォーム採用することでボディが少し大きくなります。安定感が増したり居住性がUPするのは嬉しいですが、幅が大きくなるのはイヤな人もいるでしょう。

これまで1800mmと、日本でも扱いやすいサイズをキープしてきましたが、新型の幅はどうなるのか気になります。

新型にも当然プラグインハイブリッド(PHV)が設定される

現行型同様に、新型にもプラグインハイブリッドモデルが設定されるようです。呼び名は現行型と一緒で330eでしょうかね。

個人的に3シリーズの中ではプラグインハイブリッドに一番注目しています。と、いうのも走りがとても楽しいからです。

BMW+プラグインハイブリッドというと、世間からはあまり魅力的なイメージを持たれていませんが、乗るとビックリ!すごく楽しいです。

発進時は電気の力で鋭い加速ができますし、シットリ走りたいときには超静かですし、ガソリンに切り替えればいつもどおり楽しい3シリーズに変わるという・・・まさに乗る楽しさが倍増された車になっています。(現行型3シリーズを試乗してみての感想)

プラグインハイブリッド=エコなイメージですが、BMWの場合は燃費よりも走る楽しさに振っています。ハイブリッドの恩恵を、燃費よりもエモーショナルな部分に振るなんて日本車は無い発想でしょう・・・

と、いうことで私は新型3シリーズのPHVに超注目しています。

BMW 330eに試乗【評判通りの良い車】燃費や充電時間についてもチェックしてみた

2017.01.01

 

ついにメーターがデジタル化

ybmw-003
引用元 http://images.car.bauercdn.com

ライバル勢が続々とデジタルメーターを取り入れている中、3シリーズは頑なにアナログメーターでした。ですが遂にデジタルメーター導入です。最近では4シリーズがフェイスリフトでデジタルメーターを取り入れましたね。

伝統のオレンジメーターも好きでしたが、デジタルメーターは・・やっぱり良い。車格感が一気に上がった気がします。

BMWのデジタルメーターの良いところは、全部をデジタルにしないところですよね。メーターリングを残すことで違和感を感じさせないような工夫が感じられます。

ワタシ的にベンツEクラスのようなフルデジタルのアイパッドみたいなのは、遠近感がおかしくなって3D酔いしてしまうので、苦手です。その点、BMWのデジタルメーターはメーターリングが残っているので、その心配がありません。

流行だからと何でも取り入れない、BMWのこだわりが素敵です。

 

まとめ

  • 新型3シリーズは7シリーズに使われているプラットフォームを採用する
  • プラットフォーム性能UPで、車のクオリティが飛躍的に向上
  • 日本発売日は2018年の前半になりそう。発表は2017年の後半~末くらいが有力
  • 価格は現行型3シリーズとあまり変わらず530~540万円がスタート価格になると思われる(318iがあれば410万円前後
  • モデルチェンジで各部に手が入るが、価格はほとんど変わらないはず

新型3シリーズはまだデザインが決まっていない状態なので、デザインだけでも早く見てみたいものですね。

個人的な話になりますが、2018年に車の乗り換えを検討しているので、新型3シリーズがどのようになるのか気になって仕方ありません。

今後新型3シリーズの情報が入ったら記事にしていきますので、続報をお待ち下さい。

それでは今回はこの辺で・・最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさん良いカーライフを♪

スポンサーリンク